Language selector
Home / 行政裁判

行政裁判

毎年、17 万の第一審行政裁判所の判決、
26,000 の行政控訴院の判決、
12,000 の国務院の判決が出されます。

行政裁判は、公法人と私人(個人、非営利社団、営利社団)間又は公法人同士間の係争について判断を下すもので、公的自由、行政警察、税金、行政契約、公務員の身分、公衆保健衛生、競争、環境権、開発・整備、都市計画など多くの類型が
あります。
行政裁判所の最上級審の裁判所として、国務院は、市民と公権力との関係において
心臓部に位置しています。
国の省庁、中央行政機関、地方公共団体そして行政施設による決定を取り消し又は
修正できるのは、行政裁判官だけです。
このように重要な政治的、社会的役割を有する行政訴訟の件数は、近年、年に 1 割近く増加しています。